レーザー直接描画スタンダードスケール

より高精度な測定に

レーザー直接描画装置(Laser Direct Write Pattern Generator)で直接描画された高精度なスタンダードスケールです。一般的な目盛りに加え、対物ミクロメーターの機能も備え、測定機器、半導体製造装置の精度測定及び評価、顕微鏡の倍率校正など、1本で多目的に使用することができます。

レーザー直接描画装置
■より高精度な測定のために、主目盛線は全て0.02㎜/0.01㎜/0.005㎜とその幅を変え、幅約0.001㎜、間隔0.01㎜の副目盛線へとつながっています。この複合目盛線により多目的な用途での使用が可能になりました。
レーザー直接描画スタンダードスケールパンフレットダウンロードはこちら
パンフレットダウンロード